パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、千葉です。

せっかく新緑の季節だというのに、お天気が不安定ですね(>_<)
皆さま、体調を崩されないようお気をつけください。

 

さて、春号ではベースメイクのキャンペーンを行っていますが、「ファンデーションがムラになってしまう…」というご相談がありましたので、今日はキレイに仕上げるコツをご紹介したいと思います。


まず、どうしてムラづきになるのでしょう?

その主な原因は、肌表面に残ったスキンケア成分

しっかりと肌に浸透させる前に下地ファンデーションをつけると、スポンジのすべりが悪くなり、ムラになってしまいます。

そこで、今回は解決策を3つご紹介したいと思います(・∀・)ノ


【解決策その1】

スキンケア成分を角質層まで浸透させる!

これがまず基本。

肌表面に化粧水で与えた水分や、乳液クリームなどの油分が残ったまま、次のステップに進んでいませんか?

スキンケア化粧品をなじませたら、両手のひら全体で顔を覆う“ハンドプレス”をして、美容成分をしっかり角質層まで浸透させましょう


でも、「朝にそんな時間はない!」という方もいらっしゃるはず…。

そんな方は、ティッシュで顔を軽くおさえる“ティッシュオフ”でもOKです。

浸透した分の美容成分まで取れてしまうことはないので、その点はご安心くださいね。


【解決策その2】

パウダーファンデの場合は、フェイスパウダーを活用

以前のブログでもご紹介しましたが、パウダーファンデーションがムラになってしまう場合は、下地の後にまずフェイスパウダーをつけ、パウダーファンデーションを塗るのがおすすめ。


肌がサラサラになるのでファンデーションがスーッとのびますし、フェイスパウダーが余分な皮脂を吸収するため、化粧くずれしにくくキレイな仕上がりが続きます。



【解決策その3】

リキッドファンデの場合はスポンジを活用

リキッドファンデーションをお使いの方は、指でのばす派スポンジを使う派に分かれるかと思います。

ちなみに私は“指派”なのですが、「均一に塗れた!」と思っても、よーく見るとどうしてもムラはあるもの。


そこで登場するのがスポンジ

ファンデーションを塗ったスポンジとは別のスポンジポンポン顔全体をおさえていくと、余分なリキッドスポンジにつき、肌にはムラなくリキッドがついた状態になります(^^)


その後、フェイスパウダーをつければ、キメ細かくふんわりとした仕上がりになりますよ(^^)



いかがでしたでしょうか?

ムラづきは少しの工夫で防げるもの(^^)

ぜひお試しください♪

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

*コメントは承認の後表示されます。

  1. なるほどお勉強になりました!!
    トライしてみます!
    先日注文した商品が昨日無事に届きましたよ(*^_^*)
    さっそくピゥ日焼け止めミルクとナイトラップジェル愛用してます(^◇^)
    ピゥ日焼け止めミルクは色付きなのでありがたいですね(*^^*)肌がきれいになりますね(^◇^)
    ナイトラップジェルは欠かせない一品ですね(*^_^*)次の朝起きたらお肌がパッときれいになり、まるで自分じゃないみたいです(^∇^)
    空容器も貯まったので今日送りました(^◇^)

    フルーツポンチ☆さん
    • フルーツポンチ☆ 様

      コメントありがとうございます☆

      さっそくご注文いただいたアイテムをお使いいただいているとのこと、嬉しく思います(*^^*)
      薄い肌色がついた日やけ止めミルクは、ちょっとそこまでのお出かけにも便利ですし、ナイト ラップジェルは、翌朝起きるのが楽しみになりますね♪
      どちらも紫外線ダメージが気になるこれからの季節にピッタリですので、ぜひご活用ください。

      また、空容器回収にご協力いただき、ありがとうございます!
      商品お待ちしておりますね。

      essさん
PAGETOP