パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、千葉です。

そろそろ本格的にジメジメの季節がやってきますね。

湿気による髪の毛の広がりに、梅雨らしさを感じる今日この頃です(^^;)

 

さて、今日ご紹介するのは、ロングセラー化粧水スキンコンディショナー

ひんやりさっぱりしっとりの使用感で、「元祖・夏の定番」アイテムなどと呼ばれています。


それもそのはず、スキンコンディショナーが発売になったのは今から24年前。

1994年の夏でした。


当時、天然水×ハトムギ×クワエキス配合化粧水として発売されると、瞬く間に人気に!

初夏のイメージが強いですが、オールシーズン年齢・肌質問わず使いやすい化粧水として、たくさんの方にご愛用いただいていました。

ちなみに、当時は180mLのガラス瓶でしたが、覚えている方はいらっしゃいますか(^^)?

 

その翌年には、「スキンコンディショナーと一緒に使う乳液が欲しい!」というリクエストにお応えし、ジェルタイプで軽い感触の乳液、サマーエマルジョンが誕生しました。

ひんやりすっきりしっとりの感触で、こちらも人気商品に♪


その2年後には、これらのミニサイズが登場

お試し用としてはもちろん、ご愛用者様は、旅行先でもお気に入りの商品でお手入れができるようになりました。


そして、1999年には待望のお徳用ボトルが登場!

180mLから60mL増えて240mLの大容量となり、容器もガラス瓶からペットボトルに変わりました。


19年経った今のスキンコンディショナーも240mLということは、やはりパシャパシャ惜しみなく使うにはちょうどよい量なのでしょう。

 

2002年にはデザインをリニューアル

ここまでくると「あっ!今のスキコンだ!」という感じがしますね。


その後、初めての方にもお試しいただきやすいようサンプルができたり、2016年初夏号ではミストタイプが限定登場したりし、昔からのご愛用者様はもちろん、新しくスキンコンディショナーを愛用品に加えてくださる方も増えてきました(^^)


通常の化粧水として手にとってつけるほか、コットンにひたひたに含ませてローションパックをしたり、パタパタとパッティングをして肌を引き締めたりと、色々な使い方ができるのもスキンコンディショナーの魅力。


昔から保湿や消炎肌荒れ防止によいといわれ重宝されてきたハトムギのエキスをたっぷり含んだスキンコンディショナーは、日やけ後のお肌のケアにもピッタリです。

 

さっぱり&しっとりの心地よい保湿感で肌を包み、みずみずしく保ってくれる元祖・夏の定番品

その歴史を知ると、ちょっと使ってみたくなりませんか?

 

 

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

*コメントは承認の後表示されます。

  1. 1994年の夏発売のガラス瓶のスキコン、まさに使ってました!
    当時社会人3年目、初めて一本使い切った化粧水でした。
    冷蔵庫で冷やして使うと気持ち良かったです。
    とっても懐かしいです。

    ぴぴこさん
    • ぴぴこ 様

      コメントありがとうございます☆

      発売当初のスキンコンディショナーをご愛用いただいていたとのこと、嬉しく思います(^^)
      容器は変わりましたが、ひんやり・さっぱり・しっとりの使用感は昔のまま。
      ぜひこの夏もお役立ていただければと思います(*^^*)

      essさん
  2. サマーエマルジョンってあったんですね!
    初耳でした!
    確かに夏にぴったりな乳液ですね(^◇^)

    フルーツポンチ☆さん
    • フルーツポンチ☆ 様

      コメントありがとうございます☆
      夏はどうしても保湿ケアを敬遠しがちですよね。
      現在は、ナチュラCカムエマルジョンが夏に人気の乳液ですので、よろしければチェックしてみてくださいね。

      essさん
  3. ガラス容器時代に使っていました!スキコンとクールモイスチュアライザーで夏を乗り切りました。サッパリして気持ちよかったです☆彡若い世代の方に使ってもらいたいなぁ〜

    みんみんさん
    • みんみん 様

      コメントありがとうございます☆
      スキンコンディショナーとクールモイスチュアライザーの組み合わせは、今でも大人気です!
      ベタつきが気になる方には、ぜひ試してもらいたいですよね。

      essさん