パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、千葉です。

先月のブログ空容器回収サービスについて少しご紹介したところ、すぐに反響があり、あれからお荷物がたくさん届くようになりました。

そこで、今日は空容器回収サービスについてのお話、第2弾です(・∀・)ノ

 


お客様窓口のIです。

エコ活動にご協力いただきました皆様、ありがとうございます!

また、お問い合わせも多く寄せられておりますので、今回は空容器回収サービスについて、さらに詳しくご紹介したいと思います(*´∀`*)ノ

 

こちらの写真は、今週届いたお荷物の一部になります。

一番大きな箱の方は、なんと中に空容器が156個も!歴代最高記録更新です( ゚д゚)

1個につき50ptプレゼントですから、計算すると…すごい金額になりますよね。

 

そして箱の中にはこんな懐かしい商品も♪

初代のESⅡは私が入社した頃にできた商品だったなぁと、つい思い出に浸ってしまいました。

こんなにも長くご愛用いただいているんだということを、空容器を見て改めて実感しますね。


皆様の家にも使い終わった懐かしの空容器がありましたら、ぜひそちらもお送りいただければと思います。

 

ここで、お送りいただく際のポイントをご紹介したいと思います!

空容器回収サービスはエコ活動の一環として行っているため、大変恐縮ですが送料はお客様にご負担いただいております

そのご負担を少しでも軽くするには、

①空容器はある程度まとまった数で送る。

②なるべくコンパクトにまとめて小さめの箱で送る。

この2点を押さえていただくといいと思います。

 

こちらのお客様は隙間をうまく利用して、こんなに整然と、コンパクトな状態で送ってきてくださいました。

きっと収納上手な方なんだろうな…と想像してみたり。

宅配業者によって運賃にも違いがありますので、事前に確認されておくといいかもしれません。

また、空容器は軽く洗ってからお送りいただくようご案内しておりますが、チューブの容器のものなど洗えないものはそのままでOKです。


最後まで使い切るためにカットされていても、揃っていれば問題ありません


ミニボトルや口紅など、一部ポイント対象外商品もございますが、送っていいかどうか分からないものがありましたら、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

(記入用紙はこちらからもダウンロードできます。)

 

そして、皆様からお送りいただいた空容器はその後どのようにリサイクルされるのかと言うと、埼玉県にあるリサイクルセンターへ運び、発電用燃料となる精製合成ガスや建設資材となるスラグ、製鉄原料となるメタルなど、さまざまな再資源化物質に100%リサイクルされています

 

このリサイクルセンターの最大の特長は、煙突がないこと

乾燥・熱分解されたのち、最大2,000℃で融解されることにより、大気汚染につながる煙や焼却灰が発生せず、クリーンな環境の中で再資源化されています

これからもESSでは限りある資源を大切に、エコ活動を行なってまいりたいと思いますので、皆様もご協力いただければ幸いです。


以上、Iでした!

イー・エス・エスの本社にも空容器回収BOXがあり、社員も積極的にエコ活動を行っています(*^^*)

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

  1. 空容器リサイクルは気になっていて、とりあえず空いた容器はとっておいていましたが、どのように送ったら良いのかわからず躊躇していました。
    実際に送付された荷物の現物や容器の詰め方など、今回のパパイヤブログの写真がすごくわかりやすくて、イメージがつかめました。
    まさか、カットしたチューブ容器も送付して大丈夫だったとは。
    ブログ見ていて本当に良かった!今回の空容器についてのブログは、ぜひ皆さんに見ていただきたいと思いました。

    kururunさん
    • kururun様

      コメントありがとうございます☆
      今回のブログで空容器回収についての疑問が解決されたご様子、嬉しく思います(^^)
      これからもカタログに載せきれない情報等をどんどんご紹介してまいりますので、「これが知りたい!」など、ご要望がありましたらぜひお寄せください。

      essさん
  2. うちも今3〜4個ぐらい空容器あります^_^
    10個ぐらいたまったら送る予定でいます^o^
    写真見たらピゥポロポロピーリングジェルの昔版懐かしいですねー^ ^
    私もよく使ってました^_^

    フルーツポンチ☆さん
    • フルーツポンチ☆様

      いつもコメントありがとうございます☆
      空容器回収では懐かしい容器に再会できることも多く、中には「初めまして!!」の容器に遭遇することも!
      ぜひ、たくさん貯めて送ってくださいね(^^)

      essさん
PAGETOP