パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、須釜です。

 

突然ですが、皆さまはご自身の“睡眠の質”を意識されていますか?

夜中に何度も起きてしまったり、朝起きたときにぐっすり寝た気がしない場合は、睡眠の質があまり高いといえません。

 

肌は、睡眠中に分泌される成長ホルモンの働きを受けてダメージを修復しますので、ぐっすり眠ることは丁寧なスキンケアに匹敵するといえます。

 

この成長ホルモンの分泌には「メラトニン」という睡眠ホルモンが必要なのですが、そのメラトニンの材料を作るためには、日中の過ごし方が重要なんです・・・!

 

▼睡眠ホルモン「メラトニン」の材料を増やすためのポイントがこちら!

①太陽の光を浴びる

②リズム運動をする(ウォーキングなど)

③人との交流で笑顔を増やす(感情を動かす)

 

▼こんな方はメラトニン不足になりやすいので要注意といえます。

「一日中オフィスなどの屋内で過ごして、帰宅時には真っ暗・・・」

「車やバス、電車通勤で身体を動かす時間が少ない。」

「コロナ禍で家族や友人と会えず、楽しく会話する時間が減った。」

 

もしかして私のこと・・・?と思うほど、当てはまる人が多いのではないでしょうか?

(私もしっかり当てはまっています(^^;))

このような生活が続くと、睡眠の質も下がり、肌のリカバリー力も下がるという悪循環に・・・。

肌荒れ

休日はなるべく外に出かけて太陽の光を浴びるようにしたいものですね。

平日も、ランチの時間を使って15分ほど歩いてみるもよいかもしれません。

また、家族や友人となかなか会えないときは、映画や小説で喜怒哀楽の感情を引き出すこともメラトニンを増やすことにつながりますよ。

ぜひ実践してみてくださいね(・∀・)ノ

 

なお、先日行ったアロマセラピストの方の対談では、眠りの質を高めるといわれるあの香りについてもお話いいただきました♪

こちらもぜひご覧ください!

香りからも温活を♪アロマセラピスト高橋様×ESSのオンライン対談!

 

 

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

*コメントは承認の後表示されます。

PAGETOP