パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、須釜です。

 

マスク生活が続いているせいか、気温が少し上がっただけで肌がベタつく気がしますね(^^;)

またあの「マスクの中が皮脂でドロドロ状態」の日々がやってくるかと思うと、今から戦々恐々としてしまいます・・・。

マスク

そこで!肌トラブルを少しでも抑えるために、今から夏の肌と皮脂の関係をおさらいしておきたいと思います(*^^*)

 

◆皮脂は肌にとって大切な存在。でも、放置は厳禁!

皮脂は、毛穴の奥にある「皮脂腺」という部分でつくられ、毛穴を通って分泌されます。その時、汗などの水分と混ざって肌表面に広がり、天然のクリームのように乾燥や外的刺激から肌を守る役割があります

ただし・・・!皮脂が大切な存在だからといって、放置してはいけません

なぜかというと、皮脂は紫外線を浴びることによって酸化し、くすみや炎症の原因となってしまうからです。

 

 

◆皮脂の増加も、肌トラブルに直結・・・!

水分量と皮脂量のバランスが整っていると、肌は健やかな状態を保つことができます。ところが、様々な要因で皮脂量が増えると、バランスが崩れトラブルとなって現れることに。

 

例えば、皮脂の量は冬より夏、また生理前などホルモンバランスの変化によっても増えます。

皮脂が増えると、肌表面に存在する皮脂分解酵素「リパーゼ※」が過剰に働き、その分解生成物によって炎症が起きてしまうのです。

炎症はニキビにつながるだけでなく、将来的なハリ不足の原因にも・・・

※皮脂を分解することで肌のうるおいや弱酸性を保つのに役立つ酵素ですが、皮脂の量が増えるとマイナスに働いてしまいます。

肌荒れ

 

◆ぬるま湯洗顔では皮脂の7割が残ってしまう!

皮脂は肌にとって必要不可欠ですが、量が増える時季はもちろん、量に関わらず長時間放置するのはNGということがお分かりいただけましたでしょうか?

特にこれからの季節は、夜寝ている間も皮脂量が増えます。朝ぬるま湯洗顔で済ませている人は皮脂の7割が落とせていないというデータもありますので、ぜひ洗顔料を使って皮脂を取り除いてあげましょう。

パパウォッシュ 洗顔

忙しくてどうしても洗顔ができない、という方は、クリアローションをコットンにとってふき取りをすることで古い角質や皮脂を取り除くと良いですよ。

コットン拭き取り

以上、夏の肌と皮脂の関係でした!

 

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

*コメントは承認の後表示されます。

PAGETOP