パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、須釜です。

先週から初夏号が始まり、Cカムシリーズなどのご注文が増えています(*^^*)

新しいキャンペーンが始まると、今使っている化粧品をすぐに切り替えたくなりますよね。
今日は、そんな時に役立つ情報を紹介します♪


こんにちは、お客様窓口のIです。

立夏を過ぎ、暦の上では夏が始まりましたね。気温も徐々に高くなってきて、商品選びのご相談が増えてきました。

そこで今回は、化粧品の切り替えや保管方法についてお答えしていきます。


Q. 季節によって化粧品を変えた方がいいのでしょうか。

A. 肌質や使い心地のお好みによって、一年通して同じ種類をお選びになるお客様もいらっしゃいます。一方、気温や湿度の変化に伴いお肌の状態も変わりますので、季節に合わせて化粧品を使い分けられている方も。

化粧水をつけるモデル

特に化粧水乳液ジェル類は、冬はしっとり、夏は軽い感触に切り替える方が多いですね。

季節に合わせたアイテムは、カタログ「Happy&Beauty」、そしてこのブログ内でもご紹介していますので、ぜひご参考ください!


Q. 開封して、使いきれなかった化粧品はどうしたらいいでしょう。

A. 手元の化粧品がなくなる時と、切り替えたいタイミングが合えばいいのですが、そうとは限りませんよね…。

そんな時は一旦保管して、次の季節まで残しておくことができます。例えば今年1月に開封したクリームを、この夏はお休みして、また今年の秋冬から使い始めてもOK!

クリーム

ただし、どの商品も何年も保管することはせず、開封した商品はなるべく早めに使いきるようにしましょう。


Q. 保管する時に気をつけることはありますか。

A. 開封後の商品を保管する時は、できるだけ清潔な状態を心がけてください。容器の口元をティッシュでぬぐい、液だれなどしていないかチェック。同時にキャップの内側や、ボトルの外側も、念入りに拭いておきましょう。

容器を清潔に保つ

ファンデーションや色物を保管する時は、ケースやパフに汚れがついたままではないですか?

また、容器から直接肌につけるホワイトCスティックEXや、スポッツ カバースティックNリップ類は、キレイなティッシュで化粧品を拭いてから保管するようにしましょう。

そしてキャップはゆるみがないよう、しっかりと閉めてください。


Q. 化粧品は、冷蔵庫で保管した方がいいのでしょうか。

A. 室内に置いているより、冷蔵庫内の方が品質が長持ちしそうと思われるかもしれませんが、ESS化粧品は、商品開発の段階で低温〜高温下で安定性試験を行っていますので、極端に高温多湿になりやすいところ、直射日光のあたる場所を避けていただければ、常温(室内)での保管で問題ありません。

常温(室内)での保管イメージ

なお、夏場に化粧水をひんやりとさせたい時は、化粧水を浸したコットンをラップやチャック付きの袋に入れて、冷蔵庫で冷やしてのご使用もおすすめです。衛生上、ボトルごと冷蔵庫に入れたり、作り置きするのではなく、その時に使う分だけこまめに用意して、早めにお使いくださいね。


以上、Iでした。

 

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

*コメントは承認の後表示されます。

PAGETOP