パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、千葉です。

今日は、“こだわり抜いた品質”と“お求めやすい価格”を実現したウィッグ、
Ladonnaのお話の日です(^^)

ラドンナ


ラドンナ ビューティサロン新宿店、店長の峯岸です。

突然ですが、皆さんは白髪が出てきたらどうしていますか?またはどうしたいですか?

白髪ヘア一般的には『白髪染め』をされている方が多いかと思います。
ただ、白髪染めは髪にも地肌にも負担がかかるので、あまりしたくないという方や白髪染めの染液が肌に合わない方も目立ちます。


最近ではドラッグストアでも、多くの種類の白髪染めがありますよね?
くし型でつけるタイプ、泡タイプ、だんだんと染まっていくトリートメントタイプなど、さまざま。

サロンにいらっしゃるお客様でも、『今まで使っていた白髪染めが急に肌に合わなくなってしまった…。』という頭皮トラブルにより白髪染めができない方も増えてきたように感じています。

 

そこで、白髪染めができなくなってしまった方や、白髪染めはしないといられないけど、染める周期を少しでものばしたい。というお客様がウィッグを白髪隠しアイテムとしてお使いになられているのです。
ウィッグ私も、これまでは「白髪は染めるもの」と思い込んでいましたが、よくよく考えてみると、頭皮や自毛にも負担があり、金銭的にも大きいため、1~2ヶ月周期をのばせるだけでもだいぶ違いますよね。


白髪の生え方にも個人差があり、頭頂部から分け目あたりに多い方や、顔周りや生え際から気になる方と、この2パターンが大半です。

ウィッグTOP(頭頂部)の方は、部分ウィッグ

顔周りや生え際の方はフルウィッグが選ばれています。

ただし、お好みのヘアスタイルもありますので、どうぞご参考までに。


今回は、分け目の白髪が気になりウィッグを活用してくださっている方のご意見をご紹介します。


分け目の自然さが気に入って『分け目ストレート40』を購入しました。分け目の白髪と後頭部が気になっていましたが、これでもう気にすることもなくなって良かったです。白髪染めはしていますが、だいぶ周期をのばすことができているので、お財布にもやさしくて大変助かります。

(東京都 M.O様 62歳)

ウィッグ



こちらのウィッグは、分け目の白髪が気になり始めてきた方にはとても人気があります。
見てくださいこのリアルな分け目を↓

ウィッグ
独自に開発された精巧なスキンネットが地肌と見まちがえるほど。

 

★こんなアレンジも!
ウィッグ【アレンジ1】ひとつにまとめてみる。

【アレンジ2】耳の両脇から頭頂部に向けて毛束をつくり、ヘアゴム またはピンで留める。

ロングヘアで、えり足をすっきりさせたい時は、耳の下で自毛と一緒に結ぶことも。

自毛のシルエットを生かした、自然なスタイルに仕上がります。


スタッフの中でも、分け目ストレート人気が高く、本当に自然で恐らく気づかれていないスタッフもいるようですよ♪(笑)
少しでもご興味がある方は、ラドンナのHPをご覧いただくか、お気軽にカタロをご請求くださいね。


以上、峯岸でした!

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

*コメントは承認の後表示されます。

PAGETOP