パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、千葉です。

今日は、“こだわり抜いた品質”“お求めやすい価格”を実現したウィッグ、Ladonnaのお話の日です(^^)

ウィッグ



ラドンナ ビューティサロン新宿店、店長の峯岸です。

さて、前回の記事では、お母様へのプレゼントとしてキャップピース20のウィッグを購入してくださった、素敵な母娘のお客様の様子をお伝えいたしました。

今日は、ウィッグが外れたり、ズレたりしないような正しい装着方法をご案内いたします。

 

ウィッグの種類は大きく分けて、部分ウィッグフルウィッグと2種類あります。

今回ご紹介するキャップピース20は部分とフルのちょうど中間の七分タイプウィッグになります。

七分タイプ??と思われる方も多いと思いますので、こちらの画像でご説明します。

ウィッグ

このウィッグは、前髪~後頭部までしっかりカバーでき、ご自身の髪の毛を生かしてお使いいただける万能ウィッグなのです。

※襟足の白髪部分は自毛をイメージしてください。

それでは着けてみましょう!

 

着ける位置を決める

前寄り、後ろ寄りと着け位置を調整できます

ウィッグまずはストッパーを留めないままウィッグを前後に動かし、前後の長さトップのボリューム感がお好みに合うよう、位置を決めましょう。


ストッパーを留める

5ヶ所全て留めるのが基本ですが、3ヶ所留めるだけでもOK

ウィッグサイドのストッパーは、ベースネットの内側に親指を入れ、人指し指と中指でウィッグの上から押さえるように留めていきます。

自毛となじませて、スタイルを整える

ウィッグの上からブラッシングし、自毛との境目もブラシでなじませます

ウィッグ

前髪の分け方やサイドの毛流れを、ブラシや手ぐしで整えます。

こんな使い方も!ピンで補強

お手持ちのヘアピンでの補強もできます。

ウィッグの毛先を持ち上げ、ベースネットから自毛に向かってピンを差し込みます。

ウィッグ

サイドから後ろへ上から下へ向かって差し込むのがポイント!

風が強い時、サイズが大きく感じる時、お試しください。

◆先が開いて『U』字をした『Uピン』がおすすめです◆

Uピン


キャップピース20は、着ける位置によっても印象が変わるので、ご自身のスタイルやお好みによって、前髪や後髪を生かしてお使いいただけます。

ウィッグウィッグ
カバー範囲が広いので安心感があり、帽子感覚で着け方も簡単とご好評いただいているキャップピース20はいかがでしたでしょうか。

これから暑くなる季節にも、通気性バツグンの特殊なネット加工で、軽くて蒸れにくい仕様になっています。

気になった方は、どうぞお気軽に新宿のサロンへご試着にお立ち寄りくださいね。

ラドンナ ビューティサロン新宿

もちろん、ご試着だけでも大歓迎なのでご遠慮なくご家族様やご友人様とお越しください。

サロンまでの行き方がわからない場合は、下記までお電話ください。

ラドンナ ビューティサロン

月~土 11:00~18:00

電話 03-6300-6171(日・祝日休み)


以上、峯岸でした!

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

*コメントは承認の後表示されます。

PAGETOP