パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、須釜です。

連休が明けて1週間が経ちましたが、皆様はすぐにペースを取り戻せましたか?

徐々に初夏の陽気が感じられるようになったので、今日はこれからの季節活躍すること間違いなしのUVフェイスパウダーについて佐藤に紹介してもらおうと思います。


こんにちは!佐藤です。

ゴールデンウィークは皆様どのように過ごされましたか?

私は日を浴びる機会が多く、日やけ止めや帽子、サングラスが欠かせませんでした。

特に重宝したのが、4月に発売されたばかりのUVフェイスパウダー

UVフェイスパウダーお化粧をしていると日やけ止めは塗り直しできないため、日中の化粧直しや汗をかいた後の塗り直しに大活躍でした。

UVフェイスパウダーは、携帯しやすいSサイズのケースに入れて使うのがおすすめ。

内蔵されているパフも肌あたりが気持ちよく、とても使いやすいですよ。

 

そのほか、仕上がりの好みに応じて、私は大きめのパフパウダーブラシを使うこともありますので、皆様にもその使い分けをご紹介しますね。

 

まずは、一番活躍するSサイズ内蔵のパフについて。

UVフェイスパウダーを塗っているところこちらは小さめですが、厚みがあって肌当たりもやさしいので、普段使いにも携帯にも使いやすいのがうれしいところ。

荷物はできる限り少なくしたいので、やはりパフが内蔵されていると助かります。

パフについたパウダーをそのまま直接肌につけるとムラになることもあるので、必ずパウダーをパフに揉み込むようにしてから肌につけてくださいね。

肌質にもよりますが、テカリやすいTゾーンから塗り始め、乾燥しやすいUゾーンにはパフに残ったパウダーをなじませるようにするとよいでしょう。

 

そして、メイクを手短にしたい時、日やけ止めだけで簡単に済ませたい休日などは、大きめのパフを使うことも。

フェイスパウダー用パフUVプロテクト35UVプロテクト スーパー50デイホワイトミルクUVなどの日やけ止めを下地としてなじませた後、UVフェイスパウダーを大きめのパフにとり、パウダーをしっかりとパフに揉み込みます。

大きめのパフだと、顔全体にパパッとつけられるので、時短になり便利です。

毛穴などの色ムラはきちんとカバーされるので、ファンデーションを塗っていなくてもキメが整いますよ。

 

最後にご紹介するのは、パウダーブラシでつける方法!

UVフェイスパウダー&パウダーブラシブラシをくるくると回しながらやさしいタッチでなじませていくと、透明感のある自然な仕上がりになり、厚塗り感を防げます。

 

発売当初から反響の大きいUVフェイスパウダー。特に秋の終わりまでは欠かせない存在になりそうです。


以上、佐藤でした!

 

▼ただ今好評キャンペーン中!
UVカットパウダー

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

*コメントは承認の後表示されます。

  1. Sサイズ内蔵のパフを使ってみたのですがムラになって困っていました。「パウダーをパフに揉み込む」のですね!早速やってみたいと思います。
    小さいと携帯に便利なのはもちろんですが、可愛らしくて使うのが嬉しくなります。

    あきあきさん
    • あきあき 様

      コメントありがとうございます!


      ブログ記事を参考にしていただいているようで
      うれしく思います(*^^*)

      陽差しが強くなってきましたので、
      外出時のお供にぜひお役立てください☆

      essさん
PAGETOP