パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、須釜です。

梅雨の最中、久しぶりに晴れるタイミングがあると、外で身体を動かしたり、ゆっくり散歩をしたくなりますよね(*^^*)

そんな時に気をつけたいのが「紫外線」

今日は、夏に向けてご注文が増えているUVフェイスパウダーの使い方について紹介したいと思います!

 

フェイスパウダー2種こちらの商品は“フェイスパウダー”という名前のためか、“フェイスパウダー<クリアタイプ><パールタイプ>”と同じような仕上がりと思われがちなのですが…

UVフェイスパウダーは、高いUVカット効果をもたせるためにより肌に密着しやすい性質があります。

これからご紹介するポイントを押さえていただくことで、ふんわりとした自然な印象に仕上がりますので、「思っていた仕上がりと違う!」と感じている方がいましたら、ぜひご参考ください。


【ポイント1】パフ全体に揉み込んでからつける

パフにとって、そのまま肌につけると部分的に白くなったように感じることがあります。

パフにとったあと、全体によく揉みこんでから、肌につけるようにしましょう。

なお、Sサイズケースは携帯用としてご用意しているものです。

普段お使いになる際は、顔全体に使いやすい通常サイズのケース&パフがおすすめです。


※音量にご注意ください。

 

【ポイント2】クリアタイプやパールタイプと混ぜてつける

フェイスパウダーを混ぜるクリアタイプパールタイプのフェイスパウダーをお持ちの場合は、お好みの量を混ぜて使うこともできます。

また、クリアタイプやパールタイプを下地のように肌にのせてから、UVフェイスパウダーを少量のせるのもおすすめです。

 

【ポイント3】ティッシュオフや、フェイスブラシを使う

肌に余分な油分や水分がついていると、ムラづきの原因に。

ティッシュオフ時間に余裕があれば、UVフェイスパウダーをつける前に一度ティッシュオフすると均一につけやすくなります。

フェイスパウダーのブラシ使いまた、パウダーブラシなどを使うとより軽やかな仕上がりになりますよ。


その他、よくいただくご質問についてピックアップしてみました。

 

Q.下地の上にUVフェイスパウダーを使っても良いでしょうか?肌色補正効果はありますか?

化粧下地とフェイスパウダーA.ナチュラルな仕上がりがお好みでしたら、化粧下地の上にすぐUVフェイスパウダーを使っても大丈夫です。

肌のキメは自然に整えますが、肌色補正効果はありません

 

Q.ケースには一度で全量詰め替えられるのでしょうか?

フェイスパウダー用ケース2種A.通常サイズのケースには、一度で全量入れることができます。

Sサイズケースの場合は全量入りませんので、適量を移し、残りは高温多湿を避けて保管してください。

 

Q.朝のメイク時に毎日1回使ったとして、何ヶ月くらい使えますか。

A.約3~4ヶ月は使える量ですので、ひと夏はもつかと思います。


いかがですか?梅雨が明ければ毎日のように強い陽射しが降り注ぎますので、今から使い方のコツをマスターしてくださいね。

以上、UVフェイスパウダーの使い方ポイントでした!

 

▼現在好評キャンペーン中!
UVフェイスパウダー

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

*コメントは承認の後表示されます。

PAGETOP