パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、千葉です。

毎日のお手入れに必要な化粧品といえば、洗顔料。
でも女性にはもうひとつ欠かせないものがありますよね(^^)

それがクレンジング
今日は新春号でキャンペーン中のクレンジングについてお話ししたいと思います(・∀・)ノ

「あら?パパウォッシュの2度洗いでメイクも落ちるんじゃないの?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、パパウォッシュで落とせるのは、下地とパウダー程度の軽いメイク

モデル・山口いづみ


現在は、ウォータープルーフ処方のファンデーションをはじめ、落ちにくいマスカラアイライナー口紅など様々なメイクアイテムが出ていますので、それらをお使いの場合は、クレンジングを併用された方がスムーズに落とせますよ

 

以前のブログミルクオイルタイプは詳しくご紹介しましたので、今日はリキッドウォーターにスポットを当てたいと思います★

まずはリキッドクレンジングC<クリア>

ESS リキッドクレンジングC<クリア>
メイク落ちのよさと、爽やかなグレープフルーツの香り人気No.1!

ジェルでもなくオイルでもない、なんとも不思議なリキッドの感触を好まれる方が多くいらっしゃいます。
クレンジング力もオイルに次いで高く、ウォータープルーフ処方のベースはもちろん、アイラインマスカラもきちんと落とすことができます。

また、人気の美容成分“フルーツ酸”が配合されているところもポイントが高いですね。

古い角質フルーツ酸の角質クリア効果で、明るくなめらかな肌に洗い上がります。


さらに、濡れた手や顔にも使えるところも◎!
オイルフリータイプのため、ベタつくこともありません。

リキッドクレンジングピゥフィーネからはカシスの香りが定番品として出ていますし、季節によってローズの香りヒヤシンスお茶の香りが発売されているところも人気クレンジングの証でしょう。


 

続いてはクレンジングウォーターNです。

ESS クレンジングウォーターN

コットンにとってふき取るところが、他のクレンジングと大きく違う部分。
うるおい成分たっぷりの化粧水ベースでできているので、カサつきがちなこの時季もつっぱることなく、みずみずしさが持続します。

モデル・山口いづみ

また、クレンジング後すぐに洗い流さなくてもよいので、疲れて帰ってきた夜のとりあえずのメイク落としや、朝起きて肌がベタついているとき、さっぱりするために使うのもおすすめですよ。

メイク落としただ、クレンジング力はリキッドオイルの方が高いので、落ちにくいアイメイクなどは、コットンを少しの間、目もとにのせてから落とすとよいでしょう。


なお、280mLという大容量のため、夏場は身体の日やけ止めを落とすのにも重宝しますよ。
クレンジングしながら気分転換ができそうなフレッシュな柑橘系の香りも好評です(^^)

 

以上、今回は2つのクレンジングのおすすめポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
商品選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

*コメントは承認の後表示されます。

  1. クレンジングウォーターは普段は使わないのですが、水道が使えない時にとても便利なので、常時1本ストックしてます。

    みんみんさん
    • みんみん 様

      コメントありがとうございます☆
      水道が使えないとき、たしかに便利ですね。
      私も旅行のときにコットン数枚に含ませて持っていったり、クレンジングをサッと済ませたいときに重宝していますよ。

      essさん
  2. とても勉強になりました!
    女性はクレンジングは必須なアイテムですよね(^O^)
    私もウォータープルーフのファンデーションでつけてるのでクレンジング選びは大事ですね(^ω^)
    そろそろフルーツ酸のリキッドクレンジングがなくなるので次はミルククレンジングかクレンジングウォーター買う予定でいます(^○^)

    フルーツポンチ☆さん
    • フルーツポンチ☆ 様

      コメントありがとうございます☆
      お気に入りのクレンジングを使い続けるのもよいですが、たまに種類を変えてみると、より新鮮でお手入れが楽しくなりそうですね♪
      よろしければ新しいクレンジングをお使いになった感想を聞かせてくださいね(*^^*)

      essさん
PAGETOP