パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、須釜です。

一見役目を終えたものを新たな目的のために生まれ変わらせる…今日は、そんな取り組みを応援するべく、最近始めた活動をご紹介します♪


こんにちは。お客様窓口のIです。

大寒が過ぎ、寒さ厳しい日が続いていますね。風が強い日は手指や足先が冷たく、腰の冷えが気になって…(^^;)

そんな時に頼りになるのがカイロ。
使い捨てタイプには、靴用や衣類に貼るタイプなどいろんな種類が揃っていて、小さい割に高性能。私もよく助けられています♪

使い捨てカイロ

でもこのカイロ、発熱が終わって捨てる時に迷いませんか?
自治体によっても異なりますが、ESSがある東京都杉並区では「不燃ゴミ」扱いとなっています。

空容器回収など環境を考えた取り組みを続け、できるだけスタッフ一人ひとりが出すゴミも少なくしたいと考えている私たち。
ゴミになっていた使い捨てカイロを環境のために再利用するプロジェクトが行われていることを知り、ESSでも参加してみることにしました。

ニュース等でご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、カイロの中に含まれている物を活用し汚れた池や川を浄化しようという取り組みです。

川

もちろんカイロの中身をそのまま入れるのではなく、自然環境に負担なく、かつ有効に働くように加工されたものですので、安心ですよね。

この活動にはカイロの中身がたくさん必要と聞き、私たちはカイロを集めることに。使い終わったカイロを回収するだけ、とっても簡単です!
まずは社内スタッフや家族が使ったものの回収を開始。早速集まりましたよ(^^)

使い捨てカイロ

ある程度の量になったら、専門のプロジェクトチームへ送り、役立てていただきます。

皆さまも空容器回収をご利用の際、使い終わりましたカイロがありましたら一緒に送ってくださいね。
(カイロにつきましてはESSのポイントにはなりませんこと、ご了承くださいませ。)

なお、輸送中の破損対策として使い捨てカイロはまとめてビニール袋に入れていただけると助かります。

 

また化粧品の空容器をお送りくださる際は、ご使用後に軽くすすぎキャップをしっかり閉めていただけると、リサイクルまでスムーズですので、ご協力のほどお願いいたします。
(季節限定パパウォッシュなどキャップが外せない容器はそのままで大丈夫です)

空容器

これからも一つひとつできることを続け、環境保全につなげていきたいですね。


以上、Iでした!

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

*コメントは承認の後表示されます。

PAGETOP