パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、須釜です。

先日の感謝号ランキングでも1位となったパパウォッシュ
皆様から本当に愛されている商品なんだなと実感しています。

パパウォッシュ

 

パパウォッシュは現在、エコの観点からパウチタイプの詰め替えをご用意していますが、お電話やご意見くんなどで度々「パウチの肩部分に粉が残ってしまう」とのお声が届いています。

パパウォッシュ詰め替えパウチ

より良い容器にするべく、私どもでも容器メーカーとのやり取りを続けてきました。

昨年の夏に、カタログでもご紹介したコメントがこちらです。


「詰め替えが袋タイプになったので早速注文しました。」

間が空きながらも、初めてパパウォッシュを使った年齢から24年が経ちました。

 

昔はいろんな方のお便りに「娘と使っています」と書いてあるのを「親子で使っているのか~、へぇ~」と思いながら見ていたのに、今はまさに自分が娘と一緒にパパウォッシュを使っています。14才の娘はpiúの年代なのかもしれませんが、自分と同じ通常タイプのパパウォッシュをマイボトルに入れて使っています。

 

今回、詰め替えがリニューアルして袋タイプになったので早速注文し、詰め替えてみたところ、袋の肩の部分にどうしても粉がたまりやすい気がしました。袋をたたいてボトルに落とそうとすると粉が飛び散ります。肩の部分になだらかな傾斜をつけたら良いと思いました。-略-
(北海道札幌市 K・S様 44才)

 

【ESSより】
ゴミの軽量化やコスト削減を考慮しパパウォッシュの詰め替えを袋タイプに変更しましたが、同様のご意見が寄せられておいます。

私どもでも改良すべく製造メーカーに打診しておりましたが、現状では、袋の製造工程において肩をなだらかにするのは難しいとの結論に至りました。引き続き他の方法で改良を検討してまいります。


この時検討していたパウチがこちらです。

パパウォッシュ詰め替えパウチ

肩を斜めにしても、製造機器の都合上この程度しか角度をつけられないことが分かりました
これでは結局肩部分に粉が残ってしまいます…。

その後も、ボトルタイプや詰め替え口を切り取る袋タイプなど、様々な形を探してきましたが、詰め替えやすく、省資源で、メール便でお受け取りいただけるようなコンパクトなサイズ、といった理想の条件を満たす容器になかなか巡り合うことができずにいました。

 

そんな中、いくつか有力候補が出てきたという情報をキャッチしましたので、今後進展がありましたらまたブログでご報告したいと思います!

 

なお、詰め替えのコツなどアイディアがございましたらぜひお寄せください。
以前にご紹介したお客様のアイディアはこちら

 

以上、パパウォッシュ詰め替えパウチについてのレポートでした!

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

*コメントは承認の後表示されます。

PAGETOP