パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、千葉です。

皆さんは、「秋の七草」をご存知ですか?

春の七草は七草粥などにして食べますが、秋の七草は見て楽しむものだそう(^^)

さて、今日は隔週恒例の人気コーナーの日です☆


こんにちは!ピゥ担当の小野です。

イー・エス・エスではメールやお電話などで美容相談窓口を設けていますが、10代の方から寄せられるご相談で特に多いのが“ニキビ”のお悩み。

「治ってもまた新しいニキビができる」「ニキビがたくさんあってマスクで隠している」「ニキビ跡が残ってしまう」など…。

ニキビイラスト

今このブログを読んで、うんうんとうなずいている方もいらっしゃるかもしれませんね。

10代は成長にともない皮脂(あぶら)の分泌が活発になり、それが毛穴に詰まることでニキビが発生しやすい時期。

まずは「朝晩の洗顔」が大切ですが、さらに専用アイテムを取り入れると、より積極的なケアができますよ。

そこでおすすめなのが、黄色いチューブでおなじみの「アクネジェリー」!

ピゥ アクネジェリー今回、ズームアップしてご紹介します。


アクネジェリーの魅力1

狙った部分をピンポイントでケア!

西村円花有効成分が肌を清潔に保つため、ニキビの元になるアクネ菌の働きを防ぐことができます。

寝る前にたっぷりつけたら気にならなくなった!という嬉しい声も届いています。


アクネジェリーの魅力2

ベタつかなくて使いやすい

ピゥ アクネジェリーオイルフリージェルが、ベタつかずサラッとなじみます。

さらに、透明で目立ちにくいところも魅力。

気になるときにいつでもどこでもケアできます。


アクネジェリーの魅力3

部分的につけて予防もできる

繰り返しできる部分には、ニキビがないときもこまめにつけることで予防できます。

取り入れる際は、洗顔化粧水アクネジェリー乳液の順に使います。

ピゥ パウダーウォッシュ ホワイト ピゥ アクネジェリー ピゥ スノーウォーター ピゥ スノーミルク



また、おそろいの化粧水として「アクネローション」もあります。

ピゥ アクネローションこちらはワンプッシュで広範囲に広がる、使いやすいスプレータイプ薬用化粧水です。

薬用シリーズで揃えて使いたいという方は、ぜひ一緒に使ってみてください。

ちょっとした小話になりますが、実は私自身も「アクネジェリー」は10代の頃からの愛用者。

ピゥ パウダーウォッシュ クリア ピゥ パウダーウォッシュ ホワイト ピゥ アクネジェリー

20代後半になった今でも手放せないほど、大好きなアイテムです。

あくまでも個人的な実感ですが、どうしてもニキビができてしまう生理前も、アクネジェリーをたっぷりつけているとあまり気にならなくなりますし、かなりたっぷり入っているので1本で結構長く使えるところもポイントです♪

ニキビは10代だけでなく、私のように大人になってもできやすい方もいらっしゃるかもしれません。

ニキビケアは、「規則正しい生活習慣」「毎日の丁寧なスキンケア」が基本。

西村円花


そこに薬用アイテムを取り入れることでより効果を実感できると思いますので、ぜひ同じようなお悩みをお持ちの方は、毎日の生活やスキンケアを意識しながら、「アクネジェリー」をお試しになってみてください♪


以上、小野でした!

 

▼商品の詳細はこちらから

薬用アクネジェリー

薬用アクネローション

 

▼動画で学べる「ニキビ対策ガイド」も見てね!

※環境によっては動画が再生できない場合もございます。

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

*コメントは承認の後表示されます。

  1. 私、大人にきび、ずっとなおりません。

    イチゴさん
    • いちご 様
      コメントありがとうございます☆

      大人ニキビにお悩みとのことですね。

      過剰な皮脂分泌が原因でできる10代のニキビとは異なり、乾燥やストレス、ホルモンバランスなど様々な要因が絡み合ってできる大人ニキビは、なかなか治らず跡にも残りやすいのが特徴です。
      ニキビができるとどうしてもさっぱりとしたお手入れをしてしまいがちですが、乾燥が進むこれからの季節は、毎日朝晩のパパウォッシュ洗顔に加え、たっぷりのうるおい補給と保湿ケアをしていただくのがおすすめです。

      加えて、ニキビ部分にはアクネジェリーをつけると、ピンポイントで炎症をケアできますよ。
      ピゥ商品ではありますが、大人ニキビにお悩みの方にも好評のアイテムですので、ぜひいちご様もお試しください(^^)

      なお、お手持ちのアイテムや現在のお手入れ方法などをお教えいただければ、専門スタッフがより詳しいお手入れ方法をご紹介いたします。
      よろしければ【美容相談窓口】もお気軽にご利用ください☆

      essさん
PAGETOP