パパウォッシュ公式オンラインショッピング

パパウォッシュのイー・エス・エス、須釜です。

先日は東京で今年初の夏日となり、汗ばむ陽気となりました。これからは、マスクでの蒸れも注意したいですね。
さて、今日は佐藤よりマスクの肌荒れ対策を紹介させていただきます(・∀・)ノ


こんにちは!佐藤です。

花粉症や新型コロナ対策でマスクの手放せない日々が続いています。

イー・エス・エスでも勤務中は必ずマスクをすることが義務づけられており、家の中と食事以外はずっとマスクをつけている生活・・・。

不織布の使い捨てマスクを使うことが多いのですが、これだけ長くつけていると、さすがにマスクの当たる両頬がヒリヒリするのが気になってきました。

 

また、マスクを外してしばらくすると、口まわりがカサカサしてくるのも気になります。
これは、マスクをしている間はうるおう感じがしていても、外すと肌表面の水分が蒸発して、肌のうるおいを奪うため

肌荒れ

いずれにしても、大切なのは乾燥対策ということが分かりますね。
では、マスクを長時間しても肌が荒れない対処方法を考えてみましょう。

 

先ほどマスクの当たる部分がヒリヒリするといいましたが、その前兆はかゆみを感じることから。「あ、まずいな。」と思ったら、近くに人がおらず、話さない状況であればマスクを外して肌を休ませるようにしています。

その際に、できればクリームなどで保湿をするようにしましょう。肌が乾燥して荒れた状態が続くと、ヒリヒリとした強い刺激に変わってしまいます。

保湿クリーム

長時間のマスク生活になってからというもの、私はファンデーションをお休みして保湿できるようにしていますが、ファンデーションを塗る場合は、保湿を重視したタイプを選ぶとよいでしょう。

気候は暖かくなってきているので、Tゾーンはテカリ対策マスクの当たる部分は保湿対策と、部分別に使い分けするのもおすすめです。

 

そして、マスクについた花粉やホコリ、汚れが肌の刺激にならないよう、マスクを外すときは耳のゴムだけを持って、マスクにはできるだけ触れないように気をつけることもポイントです。

マスク

スキンケアの際は、汚れを落とすことはもちろん、何よりも保湿ケアが大切

化粧水でたっぷりの水分を補い、乳液クリームで水分が逃げないようにふたをしましょう。

モデル・山口いづみ

マスクの当たる部分にはクリームを重ねづけして徹底保湿を!

いつもならこの時季はクリームをお休みすることもあったのですが、マスクが欠かせない今は、保湿ケアは十分すぎるほどしても今のところ肌トラブルなく続いています。

 

ただ、人によっては気をつけたいのがニキビなどの吹き出物。
マスクの中の蒸れた状態は雑菌が繁殖しやすいため、ニキビに悩まれる方もいらっしゃるのだとか。
汗や気になるベタつきなどがあれば、ティッシュやハンカチで押さえたり化粧水を浸み込ませたコットンでふき取るように心がけましょう。

モデル・山口いづみ

 

まだまだマスクの手放せない深刻な状況が続いていますね。

この状況下でイー・エス・エスでも対策できるような情報があれば、またパパイヤ☆ブログでご紹介したいと思います。


以上、佐藤でした。

スキンケアクリームバナー
#ESS春特キャンペーン #お気に入りコスメ

 

コメントをどうぞ

*本企画の趣旨から外れたコメントは、掲載させていただくことができません。予めご了承ください。

*コメントは承認の後表示されます。

  1. 段々と暑くなって来て、マスクが辛いです。最近、頬と口元周りにニキビのような赤いポツポツがずーっと治らなくて困ってました。なんとなくフレッシュベールをつけた後、エクセレントクリームを塗ってケアしていたら翌々日にはすっかり治ってしまいました!ターンオーバー➕保湿の最強コンビでしょうか?びっくりしました。

    まーちゃんさん
    • まーちゃん様

      コメントありがとうございます!
      フレッシュベールとエクセレントクリームで肌荒れが治まったとのこと、
      確かに炎症ケアと高保湿がWで効いているのかもしれませんね(*^^*)

      頬と口もとはマスクの影響が出やすい部分ですので、
      今後もWケアを続けていただければと思います。

      またのコメント、お待ちしております♪

      essさん
  2. ちょうどくちびるの乾燥が気になりましたが、冬でも無いし〜と放置していたらヒリヒリになってしまい慌ててリップクリームをつけていました。とてもタイムリーな内容でした。ありがとうございます。

    keiさん
    • kei様

      コメントありがとうございます!
      夏のマスク生活は、今までにないトラブルが出てきそうですね。
      そんな時にお役立ていただける情報を今後も発信していきたいと思います。
      またのコメント、お待ちしております(*^^*)

      essさん
PAGETOP